【閲覧注意】耳の後ろにあった粉瘤を放置してたら破裂した件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

耳の後ろに膿がたまりやすいらしく、2年ほど前に耳鼻科にかかったら粉瘤ですねと言われました。

 

皮膚の下に皮膚が埋まりこんで袋を作る疾患なのだそうで。

粉瘤について|こころ皮ふ科クリニック

その時は2cmほどに腫れ、炎症を起こしていまして、注射器で膿を吸って炎症止めを処方されました。

 

で、今回は反対の耳が腫れだしました。

一週間くらい放置

GetImage

このときには皮膚が伸びたせいか、表面がガサガサになってました。

痛みもちょっとありました。触った感じは固めでしこりがある感じ。

さらに5日ほど経過

GetImage (1)

この段階では表面は触ってもそんなに痛くなく、ぷにぷにしていました。付け根は触るとすげぇ痛い。

首を回すと、皮がつっぱる感じがして気持ち悪い。

ちょっとした梅干しくらいのサイズ。耳の後ろなのに正面から見てもわかるくらいには大きくなってた。

たぶん内出血してたみたいで中心が黒くなってた。

さらに3日経過

夜中、風呂にも入りさあ寝るかと準備をし、水を飲もうと蛇口をひねった途端

じゃー」「ボタ」「ボタッボタッ」と水道から流れてるとは思えないシンクを鳴らす音が。

首元をみるとシャツが血に染まっていました。正直めっちゃ焦った

破裂する瞬間は痛くもなんともなく、ただ血が滴っていただけでした。

膿が混ざっているせいか真っ赤ではなく、ぶどうジュースみたいなそんな感じ。(例え悪くてすみません)

しばらく血がで続けていたので絞り出す感じで押さえてる時は痛かった。

寝てる時とか仕事中じゃなくてよかったと不幸中の幸いでした(不幸つっても放置してたので自業自得ではあるけれど)。

風船が破裂したみたいになってしまったので傷口がなかなかふさがらず、2日くらいはじんわり血が滲み、その後4日経ってもまだふさがりません。

GetImage (2)

痛みは破裂してからはほとんどなくなりました。袋はあるみたいでうっすらと膨らんでいます。

 

まとめ

ちょっと腫れたらマジで病院行ったほうがいい。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください