【楽書き】科学的であるということ

楽書き

「科学的」とは便利な言葉で、なんだかよくわからなくても正しいものが語られているような気になる。「科学的に正しいことが証明されている」なんて言われると余計にそう思う。

正しい勉強の仕方だとか栄養の取り方だとか筋トレの仕方だとか、たくさんの情報が溢れていて、何を選択したらいいんだかわからないこともある。
もちろん研究論文を読み漁り、それが正しそうだと思えば試してみるもよし。
例えば有名な人が言ってるから大丈夫そうだ、とかこの人のいうことだったら信用できる、と方法を決めることもあるだろう。

それ自体は正直なんでもいいと思う。

でも、正しいこと以外をやってはいけない、なんてことは絶対になく、私たちは何を選択して何を実行するかを自分自身で決めることができる。

問題なのは、どれも継続しなければ効果も何も感じられない、わからないということ。

いくら科学的にちゃんと研究されていようが、大半の人に効果がある方法だろうが、万人に共通する解決法はありえない(というか証明する方法もない)

何かを成し遂げるには、目指すものの場所と自分自身の立ち位置はどれくらいの距離があるのかを自分自身で日々測り、実験と研究を繰り返していくこと以外にはありえない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました