楽書き

楽書き

【楽書き】対照実験の考え方は中高生で身につけるべき

この世に生まれてすぐから今日に至るまで、意識しているしていないにかかわらず、私たちはいろいろなことを試しながら生きている。 口に入れたものが甘いのか苦いのか。目の前にいる相手にしたことでどんな反応をされるのか。仕事で思いついたことを...
楽書き

【楽書き】なぜ未知を恐れるのか

例えば、知らない道に入りこんだとする。 これが日中なら景色を楽しんだり、先に何があるのかワクワクする余裕もあるだろうが、夜だとそうはいかない。慣れた道でも、暗くなると違った感情が湧き出る。 また、車の運転が苦手だったりすると、...
楽書き

【楽書き】気軽に転校できるようにするには

筆者が幼い頃は転校というものは一大事だったように思う。 現状をそれほど知っているわけではないが、最近まで学生をしていた子に聞いても(サンプル数は非常に少ないが)割と近い感覚の様子。 転校(小中学生)についての手続きはざっくり以...
楽書き

【楽書き】科学的であるということ

「科学的」とは便利な言葉で、なんだかよくわからなくても正しいものが語られているような気になる。「科学的に正しいことが証明されている」なんて言われると余計にそう思う。 正しい勉強の仕方だとか栄養の取り方だとか筋トレの仕方だとか、たくさ...
楽書き

【楽書き】なぜ平均を知りたがるのか

例えば平均年収と聞いた時「いやそんなにもらってねーよ」という声をあげる。そもそも自身が平均付近にいるという根拠はないにもかかわらず、自身や周りの人間を平均付近にいるはずだと思いこんでいる。(もちろん平均値は極端な値に引っ張られるのでボリュ...
タイトルとURLをコピーしました